行政書士独学合格 使用教材 ~問題集編・肢別過去問集がおすすめ〜

行政書士独学おすすめ問題集
目次

行政書士試験 独学合格に必須の問題集は「肢別過去問集」!

肢別過去問集のおすすめ理由と、使い方を解説していきます!

動画でも解説していますので、文章を読むより動画で解説を聞きたい、という方は動画をご覧ください↓

合格革命 行政書士 肢別過去問集 2023年度 [左頁に問題肢、右頁に肢の正誤と詳細な解説を掲載](早稲田経営出版)

私がおすすめする行政書士試験独学勉強法の肝となるのが、

「合格革命 行政書士 肢別過去問集」(早稲田経営出版)です。

私は1回目の受験で落ちた後、肢別過去問集を1週間に1回解くことを目標に勉強していました。

というのも、

最初の半年間は本試験問題(本試験形式)をそのまま問題演習に使っていて、解きづらさ(解いた後に答えを確認しづらい、解説が無い)を感じていましたし、色々な問題集を使った結果、、計画を立てるのが面倒というか、何が正しい計画なのかよくわからなくなったからです。

量より質なのか

質より量なのか

という問題がありますが、質って何?🤔

と、わからなくなった結果、、、

「1週間に1回も解いてたら受かるだろ」

と思いました! そして肢別過去問を回していくと、事実、量は質を伴うようになっていくことを実感しました。

私が使い倒した肢別過去問集の姿はこちら↓

肢別過去問集以外の使用問題集一覧 肢別だけでは不十分!

過去問未出論点はどうするのか?→千問ノック・模試・テキストで補うべし!

合格革命 行政書士 一問一答式 出るとこ千問ノック

「出るとこ千問ノック」は重要論点をオリジナル問題で千問厳選した問題集です。

過去問とは違う問い方で基本かつ重要論点を確実に抑えることができますので、肢別と同時進行で回転させることが重要です。

私はこれも1週間で1冊終わるように解いていました。

もちろん、最初は肢別のノルマをこなすだけで精いっぱいでしたが、肢別に慣れてくると解く時間が短くなっていくので、空いた時間に千問ノックをプラスしました。

千問ノックは問題が単純で短いので、過去問集が重いなぁという日はこちらだけ回したりもしていました。

1000問の中からさらに厳選した問題には直前これだけ!」アイコン付きなので、時間が無いときの総復習にもおすすめの教材です!

一般知識対策の問題集は「公務員試験 速攻の時事 実戦トレーニング編」

一般知識対策の問題集は、「ケータイ行政書士シリーズ」や「〇×一般知識」など、いくつか試したのですが、模試でも本試験でも全く当たらず、、、

1回目の受験では足切り不合格になってしまい、悔し涙を流した私が行きついた問題集が「速攻の時事」!です!

この問題集を解き始めてから、模試でも得点がUPし、本試験でも一般知識を得点源とすることができました。

本試験までに、模試または予想問題集を必ず複数回解く!

「肢別過去問集では、5肢択一の勘が養えない」といった批判もありますが、それは模試や予想問題(本試験形式)を解くことで解決できます。私は有名予備校が市販している模試を3社分全部解きました!

うかる! 行政書士 直前模試 2023年度版 伊藤塾

2023年版 出る順行政書士 当たる!直前予想模試【特典:記述式問題 解説動画】 (出る順行政書士シリーズ) LEC

本試験をあてる TAC直前予想 行政書士 2023年版 [法改正対応 予想問題 3回分 + 最新2022年度本試験 1回分](TAC出版)

上記、大手予備校3社分を直前期に腕試しで解いてみて、解けなかったところをテキストと肢別過去問集で徹底的に復習しましょう!

会場模試も1回は経験してほしいです。(時間配分や緊張感への慣れのため)

しかし、会場模試は料金も高く、田舎在住の方は何回も受けることが難しいですよね。そんな時に、市販の模試は大活躍です。

1回の会場模試より、3社分の市販模試を全部解いたほうが絶対に実力がつきますし、、。

問題演習の後に必ずテキストを振り返ることが重要!

合格革命 行政書士 基本テキスト 2023年度 [合格に必要な条文・判例を網羅 六法も判例集も不要!](早稲田経営出版)

問題を解いていて、不正解だった場合はもちろん、正解したけど「あれっ?」と迷ったところは、必ずテキストで確認しましょう。

問題集に該当のテキストページをメモしたり、解説に書き足したりしていきます。

理想は問題集を自分だけのテキスト化してしまうこと。

私は毎日解く問題集に情報集約していました。

私は読んでいたテキスト類が多かったので、テキストに集約すると冊数が多くなり、直前期に高速復習ができなくなる恐れがありました。

そのため、1冊で全科目・毎日解いている肢別過去問集に集約していたのです。

私が独学合格のために使用したテキストは下記記事で全部紹介しています!

「過去問だけじゃ合格できない!」と言っている人って、本当に過去問しか解かない勉強法をしているんですよね。

あくまでも「肢別過去問集」を主軸にする勉強法ですので、テキストや他の教材も必要に応じて使うのは当たり前です。

特にテキストは理解するために重要です!!おろそかにしないようにしましょう!

まとめ

行政書士試験の独学合格に必要な問題集を紹介しました!

一番の核となる教材は「合格革命 行政書士 肢別過去問集」です!この問題集を1週間に1回ペースで回せるようにスケジューリングしてください。

私(兼業独学)ができたんだから、あなたにもできます!

がんばってください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

行政書士 青猫@Web集客で年商8000万 (Twitter→ @turuturunotubo

行政書士独学おすすめ問題集

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次